登録販売者.com

ログイン 無料登録

登録販売者、採用の現場から

登録販売者になりたい人へ

【登録販売者試験対策】安全性情報の種類、知っていますか?

安全性情報にはどのようなものがあるの? 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)により、製薬企業には「医薬品の有効性及び安全性に関する事項」や「その他医薬品の適正使用のために必要な情報」を […]

登録販売者、採用の現場から

知っておきたい薬剤知識 ~骨粗しょう症治療薬~

骨粗しょう症治療薬の分類 骨粗しょう症は骨密度が低下して骨がスカスカになり、骨折しやすい状態を指します。 その治療の中心は薬物治療です。骨粗しょう症治療薬は大きく3つに分類することができます。(古くなった骨が破骨細胞の働 […]

登録販売者、採用の現場から

知っておきたい疾患知識 ~骨粗しょう症~

骨粗しょう症について そもそも、骨粗しょう症とは骨密度が低下して骨がスカスカになり、骨折を起こしやすい状態であることを言います。 骨粗しょう症により骨がもろくなると、転びそうになって手をついたり、くしゃみをしただけのよう […]

登録販売者になりたい人へ

【登録販売者試験対策】薬が働く仕組みの基本!「吸収・代謝・分布・排泄」を理解しよう

薬の作用 そもそも薬が示す作用は「全身作用」と「局所作用」に分けられます。 全身作用:医薬品の有効成分が消化管などから吸収され、体内を循環する血液中(循環血液)に入り全身をめぐることで薬効を現す作用(内服薬に多い) 局所 […]

登録販売者、採用の現場から

秋の花粉症!? そもそも花粉症ってなに?

花粉とは まず、花粉とは何でしょうか? 花粉は植物の細胞で、植物が子孫を残す為に雄蕊(おしべ)から出しています。 この細胞が雌蕊(めしべ)に付けば問題ないのですが、多くの花粉は風に流され空気中を舞っています。春にはたくさ […]

登録販売者、採用の現場から

抗ヒスタミン薬について

ヒスタミンとは ヒスタミンは細胞間の刺激の伝達を担う生理活性物質です。肥満細胞中に高濃度で存在していますが、胃腸の細胞や脳の神経細胞などにも存在します。 末梢では胃酸分泌、免疫反応、子宮や気管支などの不随意筋収縮に関与し […]

登録販売者になりたい人へ

登録販売者試験にも良く出る! 点鼻薬の成分や使い方

点鼻薬に配合されている主な成分とその分類 血管収縮薬 鼻粘膜の血管を収縮させることにより、粘膜の膨張・炎症・充血を抑えます。この作用により、鼻づまりの症状を改善します。 ナファゾリン テトラヒドロゾリン トラマゾリン ス […]

登録販売者になりたい人へ

知っておきたい薬剤知識 ~脂質異常症治療薬編~

脂質異常症の薬物治療 血中のコレステロール値や中性脂肪値が異常値を示している状態である脂質異常症の治療法は、最初から薬を用いるわけではありません。 一般的に、最初に取り掛かるのは食事療法と運動療法を用いた生活習慣の改善で […]

arrow_drop_up