登録販売者.com

ログイン 無料登録

登録販売者協会について

    • 日本医薬品登録販売者協会からのお知らせ

    • 社団法人 日本医薬品登録販売者協会 会長 樋口 俊一 様

日本医薬品登録販売者協会の現在の取り組みからお聞かせ願えますか?

2009年に「登録販売者」が誕生したわけですが、当協会は当初より、登録販売者の方に常に最新の情報を提供し、全国統一の資質の維持向上を図り、登録販売者を取り巻く環境の整備や支援を目的として設立されました。会員の大半はドラッグストアにお勤めの個人の登録販売者であり、医薬品販売の職能団体であるといえます。
登録販売者の資格というものは個人資格ですので、当協会がそれぞれの登録販売者の代弁者として行政への窓口となり、各々の登録販売者と協力し、距離を近づけながら、一緒になってこの登録販売者制度というものを良い方向へと進めていけるように活動しています。
具体的には、知識面で厚生労働省のガイドラインに沿った研修だけでは足りないところを補い、登録販売者を「地域の暮らしの核になる人材」と位置づけたコンシェルジェ制度という仕組みを作り上げていこうとしています。ホテルのコンシェルジェのように、地域のお医者さんの情報、介護の情報など、健康に関するあらゆる情報を必要により登録販売者が提供していくことができれば、その付加価値を高めていくことができると考えています。

    • 資質向上のための各種研修会の開催
    • 社会的地位の確保と向上
    • 政府・行政・関係団体との交渉窓口
  • 日登協の
    活動
    • 登録販売者の資格取得支援
    • 登録販売者へのあらゆる支援
    • 会員支援と事業者支援

登録販売者の可能性、社会的な地位向上などについてどうお考えでしょうか?

現在、登録販売者が扱えるのはOTCの中でも第二、三類のみですが、将来的には第一類も扱えるようにできる法改正を進めるためのアプローチも考えていきたいと思っています。慢性病などの医療医薬品のスイッチダウンが進む中、登録販売者が一般医薬品のほとんどを販売できるようになれば、一般医薬品販売の状況がずいぶん変わってきます。
セルフメディケーションを推し進めていくためにも大変重要なことですし、対面販売でもない通信販売で第一類の販売が可能になっている実態があります。お客様に直接詳しいご説明をして販売できる登録販売者に、第一類の販売が許可されていないことと矛盾していますし、消費者にも不便なことですから、早急に解決していきたい事項です。
海外では調剤補助ができる資格=「テクニシャン」という制度もあります。この制度を登録販売者に適用できないかとも考えています。「テクニシャン」の資格を登録販売者が持つことによって、よりいっそうの地位向上に繋がっていくでしょう。
また、2015年の登録販売者受験資格の変更により、1人でお店に立てるようになるには2年以上の実務経験が求められるようになりました。1人で販売ができる=店舗管理者要件を満たす者、ということに現在はなっています。しかし、この制度でいくとパート勤務の方、特に扶養枠内での勤務を希望されておられる方などは、いつまで経っても1人での販売ができないということになり、将来的に困られる方が多く出てこられると予想されます。これに関しては、1人で販売可能な要件と、店舗管理者の要件は切り離す必要があると感じています。

今後の日本医薬品登録販売者協会の活動について

将来的には、さまざまな問題を解決していけるように登録販売者の窓口となれる団体を一本化していく必要性を感じています。職能団体として、しっかりと行政への窓口としての役割を果たし、個人個人の登録販売者のために夢のあることを実現していきたいと考えています。
年二回の研修の際に会員の皆さんにアンケートを書いていただくのですが、それらの要望をくみ上げ、半年ごとに活動の内容を実際の会員の要望とフィックスしています。漢方薬や飲み合わせの知識などを知りたいという希望は常に多いですね。
年会費は年二回の研修込みで2400円となっていますが、もしも会社からなどで研修を別に受けている方なら年会費はたったの500円です。
会員になると、OTC医薬品、健康食品・トクホ、協力が必要になる介護施設、AEDの使用方法などの豊富なデータベースに自由にアクセスできます。研修以外でも登録販売者として働く方には非常に便利で、有用なシステムです。
個人個人ではどうしても動きづらいところもありますから、登録販売者の未来のためにもぜひ協会に参加していただければと思います。一緒に医療人としての登録販売者が働きやすい環境を作り上げていきましょう。

日本医薬品登録販売者協会 個人会員入会のお知らせ

登録販売者は次の支援が受けられます。

入会のメリット

  • ● 改正薬事法等で登録販売者の継続研修が義務化され、資質の向上が明記されました。常に新しい情報や教育をうけることが必要となります。この内容を網羅する情報・教育・研修が受けられます。
  • ● 地域生活者から信頼され、店舗で実践力をもつ専門家(プロ)になれます。
  • ● 専門家としての知識や情報を向上させることにより、販売力が向上します。
  • ● 加入しやすい保険料で「登録販売者賠償責任保険」への加入が可能です。
  • ● 各個人に会員証・ID・パスワードが交付され、専用WEBサイトから最新の情報を閲覧する事ができます。
  • ● お気軽に、業務・法律に関する相談ができます。 その他

主な支援・サービス内容

  • 常に最新の情報を提供……登録販売者相互情報システムによるサポート
    常に最新の情報を手にすることにより、登録販売者として活躍するフィールドが広がります。
    • ■ 会員専用ホームページにより、アップデートな情報を提供
      • 行政情報
      • 新商品情報
      • 登録販売者関連ニュース情報
      • その他
    • ■ 登録販売者専門相談窓口の設置
      • 日常業務から法律まで、幅広い相談に対応する専門相談窓口を設置
      • 専用ホームページでのQ&A
  • 教育・研修の開催……登録販売者継続教育の実施(義務化)
    全国統一の資質の維持・向上プログラムを安く受講でき、販売力・専門知識力が身につきます。
    • ■ 各地区で研修・講習会を開催
    • ■ 専門講師によるテーマ別セミナーの開催
    • ■ 会報等による通信教育の実施
    • ■ 協会独自の「医薬品登録販売士」認定制度の設置
    • ■ その他
  • 登録販売者を取り巻く環境づくり
    業務に支障をきたないよう、登録販売者の業務を取り巻く環境の整備や数々の支援が受けられます。
    • ■ 登録販売者賠償責任保険の加入……低価格の保険料で、幅広い保障を実現
    • ■ 登録販売者の社会的地位を向上させる運動

入会手続き・申込方法

  • 入会希望の方は、ホームページより申込できます。
  • 申込・年会費入金確認後、登録した送付先に、会員証、ID、パスワードが送付されます。

arrow_drop_up