登録販売者.com

ログイン 無料登録

登録販売者、採用の現場から

登録販売者、採用の現場から

これから登録販売者を目指す方への期待

登録販売者の現状 今年で登録販売者資格が生まれてから11年が経ちました。 登録販売者は薬剤師でなくても一般用医薬品のほとんどを扱うことができ、薬剤師と比較して人件費を抑えられるため、優先的に採用している企業も少なくありま […]

登録販売者になりたい人へ

「登録販売者が選ぶ漢方薬、薬膳」とは

漢方には上薬、中薬、下薬がありますが食養生でつかわれる漢方植物は「上薬」の部類になります 分類 生薬名 配合剤 【上薬】・副作用がない、体に穏やかな作用を有するもの 現の証拠(ゲンノショウコ)クコシ(クコの味)茶(カメリ […]

登録販売者、採用の現場から

これからが熱い!2025年問題と登録販売者の需要急増について考える

登録販売者の現状 2009年6月施行の薬事法(現・薬機法)改正から生まれた登録販売者。今年でスタートして11年が経ちました。 登録販売者は薬剤師でなくても一般用医薬品のほとんどを扱えるため、近年では調剤薬局やドラッグスト […]

登録販売者、採用の現場から

調剤薬局就職に有利!登録販売者は調剤薬局事務資格にも挑戦しよう

調剤薬局で登録販売者が必要な理由 調剤薬局と登録販売者。どちらも薬に関係する仕事ですが、なかなか接点がなさそうです。 そもそも、調剤薬局には薬剤師が勤務しているので、登録販売者の必要性は低いと思われるかもしれません。 し […]

登録販売者になりたい人へ

薬剤師が教える!登録販売者がお客様から聞きだすべき7つの項目

症状の確認 まず始めに確認すべきなのは、症状です。 登録販売者「今日はどうされましたか?」 お客様「風邪なんですよ」 登録販売者「どういった症状ですか?」 お客様「咳と鼻水です。」 登録販売者「熱や頭痛はありますか?」 […]

登録販売者になりたい人へ

薬剤師が感じた「登録販売者が知っておくと良いこと」

併用薬は十人十色! 飲み合わせに敏感になること 「こんな症状に効く薬ありますか?」とお客様に聞かれたら、薬やサプリメントのご紹介をして、使い方や服用量を説明する・・・そこで接客を終えていませんか? お客様の安全のために、 […]

登録販売者になりたい人へ

登録販売者になると必ず販売する薬 アレグラFX販売時のポイント

眠くなりにくい抗アレルギー薬 一般的に抗アレルギー薬は、他の薬と比べて眠気の副作用がでやすいです。 眠気の副作用がでやすい薬は、添付文書に「服用時に自動車の運転など機械操作を注意(あるいは禁止)すること」が記載されていま […]

登録販売者になりたい人へ

薬との飲み合わせに注意が必要な2つの飲み物

お薬とコーヒーの飲み合わせ 日常的にコーヒーを飲む方もいると思いますが、コーヒーは薬との飲み合わせに注意が必要です。コーヒーの成分「カフェイン」は胃酸分泌を促進します。 胃酸が増えることで、一緒に服用した薬の体内での吸収 […]

登録販売者になりたい人へ

登録販売者必見!「またあなたから買いたい」と言ってもらえる方法

①自分から声をかけていく これは、応対をしなければ感謝をされる機会も少ないという考えです。 様々な商品を手に取り悩んでいる方を見つけたら、積極的に声をかけることをお勧めします。 ただ商品を見ているだけであれば「大丈夫です […]

登録販売者になりたい人へ

【薬剤師監修】登録販売者も必ず知っておくべき疾病と薬

緑内障と抗コリン作用を持つ成分 緑内障とは 目の硬さである眼圧が高い状態のまま続くと、奥にある視神経が障害され視野が狭くなります。広義ではそれを緑内障と呼んでいます。症状としては、少しずつ目の見える範囲が狭くなっていきま […]

arrow_drop_up