登録販売者.com

ログイン 無料登録

登録販売者ドタバタ劇場

つらいドライアイにはこれ!Vロートドライアイプレミアムについて解説

情報通信技術の発達に伴い、現在は多くの人がスマートフォン、タブレット、パソコンなどの操作に多くの時間を割いています。これに伴い、ドライアイの症状に悩まれる方の数も急上昇しています。今回の記事ではつらいドライアイ症状にお勧めの目薬、Vロートドライアイプレミアムについて解説しています。痛みを伴うような重症例にもお勧めですので、その特徴を押さえておきましょう。

ドライアイとは?

ドライアイとは目の中の涙を分泌する層のバランスが乱れることで、目が乾燥して角膜表目の乾いた部分が露出し、外部からの刺激やダメージを受けやすくなる状態を指します。

ドライアイになると目の疲れ、痛み、まぶしさ、重さ、目やになど様々な不快な症状に悩まされることとなり、日常生活にも影響を及ぼします。

ドライアイはスマートフォンやパソコンの過剰使用を原因として起こることが多く、子供から大人まで多くの方に発症しています。

Vロートドライアイプレミアムの成分と特徴

Vロートドライアイプレミアムには、有効成分として、塩化カルシウム水和物0.005%、硫酸マグネシウム水和物0.01%、ポビドン0.68%が含まれています。

塩化カルシウム水和物と硫酸マグネシウム水和物は、涙のミネラル成分の補給を目的として配合されており、目や角膜に栄養分や酸素を供給します。

また、ポピドンはハードコンタクトレンズの表面に水分を保持させて潤いを与える働きをします。

このようにVロートドライアイプレミアムは3つの成分の協調的な働きによって、目のかわき、目の疲れ、目のかすみ、ハードコンタクトレンズ装着による不快感などを改善します。

また、本剤は清涼感レベルが一番弱めに設定されているため、刺激感が少なく、スーっとする感覚が苦手な方でも安心して使用することができます。

本剤の容器はフリーアングルノズルと呼ばれる加工が施されており、容器を縦、横、斜めのいずれの向きにしても点眼ができる大変便利な仕組みになっています。

Vロートドライアイプレミアム使用上の注意

以下に、Vロートドライアイプレミアムを使用する際に注意しておくべき点について解説いたします。適切な接客ができるようにきちんと頭に入れておきましょう。

 

【使用方法】

1回1~3滴、1日5~6回点眼します。ただし、ソフトコンタクトレンズを着用している方は使用できないので気を付けてください。点眼する際は容器の先端がまつ毛などに触れないように注意する必要があります。

【Vロートドライアイプレミアムの使用に注意が必要な人

以下に該当するお客様は場合によってはVロートドライアイプレミアムの使用が適さないこともあります。判断に迷った場合は服用前に医師に相談することをお勧めしてあげましょう。

(1)医師の治療を受けている人

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことのある人

(3)激しい目の痛みがある人

(4)緑内障の人

【保管上の注意点】

目薬なので、品質を確保するためには直射日光を避けた涼しい場所に保管する必要があります。また、開封後は使用期限内であっても1カ月以内には使い切る必要があります。

【副作用】

Vロートドライアイプレミアムは安全性が高く、副作用の心配はほとんどありませんが、稀に目の充血、はれ、かゆみ、刺激感などの症状が起こる場合があります。万一、使用中に異常を感じた場合はすぐに中止して眼科医などに相談するようにご案内してあげましょう。

Vロートドライアイプレミアムは低刺激性で副作用のリスクも少ないため、ドライアイに悩まれる多くのお客さんにお勧めしやすい商品といえます。特にハードコンタクトレンズ着用による辛いドライアイ症状に悩まれているお客様にはぜひお勧めしてあげてください。ただし、ソフトコンタクトレンズを着用している人は使用できないので、この点は必ず販売時に確認するようにしましょう。

arrow_drop_up