登録販売者.com

ログイン 無料登録

登録販売者になりたい人へ

専門的な通信教育は必要?? 登録販売者は独学で取得できるのか?

これから登録販売者資格を取ろうと思っている人ならば、気になっているであろう勉強法。もちろん合格者の中には、独学の人もいれば通信教育で取得した人、コースに通っていた人もいます。一体どの選択肢がベターなんでしょうか。

現在人気の資格でもある登録販売者。その難易度は?

もしアナタが全くドラッグストアなどでの勤務経験がなく、薬などの知識が皆無の場合、登録販売者試験のテキストを見ると、最初は青ざめてしまうかもしれません。一般用医薬品のスペシャリストとも呼ばれる登録販売者テキストは専用知識の塊。1からコツコツ勉強していこうという意気込みは必須といえますが、登録販売者資格を取得した人の中には未経験からスタートの人もたくさんいます。

もちろん、事前にある程度の勉強期間は必要ですが、難易度はそこまで高くはなく、合格最低ラインをクリアできるよう日々勉強すれば超難関というわけではありません。

試験内容や受験に関するページはこちら⇒登録販売者になるには?

通信教育、自宅学習、スクールの違いとは?

勉強が好きな人は、世の中そうたくさんいません。自分の意思でしっかりと机に向かうことができる人もいれば、そうでない人も。多くの人が自宅学習による独学を選択していますが、それが吉と出るか凶と出るかは自分次第となっています。

大手通信教育サービスなどでも登録販売者は人気資格の一つ。全くの初心者の方には特にこういった通信教育が人気です。要点をおさえたテキストや、添削サービスなどもあり、比較的安価なのもポイントの一つです。
またスクールなどでは実務授業としてドラッグストアでの勤務実習などがあり、賃金まで得られる所も。独学を選ぶか否か、まずは自分との相性が大切です。

結局やるのは自分。決めたスケジュールは確実にこなそう!

例えば、ドラッグストアなどでの経験が少しでもある人は、ほとんどが自宅学習を選択しています。既に持ち合わせている基本知識を元に、さらなる知識を詰め込むのは比較的簡単です。ただ試験までにかなりの期間がある場合、どうしても怠惰気味になり、最終的に試験準備が間に合わないというパターンが続出しています。

まずは無理のない、確実にこなせるスケジュールを自分で組み、その予定通りに毎日欠かさず勉強することが肝心。そのスケジュールさえ守れれば合格はかなり近づきます。毎日コツコツ、努力は必ず報われます。

登録販売者資格は一度取得すれば一生モノの資格です。また受験料は決して安いとは言えない金額なので、受けるならば「必ず一発合格してやるぞ!」という意気込みで、しっかり勉強に励みましょう! 日々の努力で十分にチャンスはあります。めげない強さが大切ですよ。

arrow_drop_up