登録販売者.com

ログイン 無料登録

登録販売者ドタバタ劇場

季節の変わり目には風邪を引く機会も増えますが…~風邪と花粉症の違い~

みなさま、花粉症でご苦労なさっていませんか?毎日マスクが手放せない人もいます。この季節、花粉症の方は本当に大変そうで、早く春が過ぎてくれないかなと切実に思いますね。

風邪と花粉症の見分け方

ところで、季節の変わり目には風邪も引きやすいですよね。
咳、鼻水、鼻づまり、くしゃみなど、初期の風邪と花粉症の症状はよく似通っています。明確な区別はどのあたりでつけるべきなのでしょう?

●花粉症と風邪の違いとは!? 7つの初期症状のチェックポイント
(いしゃまち)
https://www.ishamachi.com/?p=4622

まずは発熱。風邪の場合はありますが、花粉症ではほとんどありません。あと明らかなのが目のかゆみ。風邪では目のかゆみは出ません。

花粉症は雨や天気に症状が左右されますが、風邪は天候には関係なく、また、期間もほとんどが1週間程度で治まります。1週間以上症状が続く場合は、花粉症と考えたほうがいいということですね。
上記サイトに7つの詳しいチェックポイントが記載されていますよ!

アレルギー対策などで注目されているボーンブロス(骨スープ)とは?

また、最近アレルギー対策や美肌、デトックスにいいとニューヨークなどで専門店までできているのがボーンブロス(骨スープ)。

花粉症の一因として腸内環境の乱れも上げられますが、このスープは各種ミネラルや、豊富な栄養、ゼラチンなどを含むため、腸のケアにもとても効果があるそうです。欧米では風邪の時の病人食としてもよく出されているほどなんですって。

簡単にいえば、骨付きの肉類を野菜などと一緒にじっくり煮込んだものです。時間はかかりますが、基本放って置くだけなので、作り方は簡単です。

●欧米で流行の「骨ブロス」で、おいしくエイジケア。
(クロワッサン)
https://croissant-online.jp/news/36834/ 

●ボーンブロス レシピ(クックパッド)https://cookpad.com/search/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B9

●骨スープ(クックパッド)https://cookpad.com/search/%E9%AA%A8%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97

電気で長く煮込むことができるスロークッカーなどを使うと吹き零れの心配もありませんから、体質改善や美肌を目指す方は一度試してみてもいいですね!

花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患には、体内の慢性炎症が大きく関わっているとも言われています。過剰な砂糖類や酸化した油の摂取などにも気をつけてみてくださいね。また、睡眠を十分取ることも大切です!

arrow_drop_up