登録販売者.com

ログイン 無料登録

現場で役立つ季節の健康ネタ

食べてないのになぜ太るのだろうと不思議に思っていても?~食べすぎ注意~

3月も中旬。これからは送別会・歓迎会が立て続けに予定されている…という方も多いのではないでしょうか。春になり、衣類が軽くなってくれば、気になるのが体重増加ですね。

食べて無いのに太るは本当!?

食べすぎで体重が増えるのはわかりやすいのですが、たまに「水を飲んでも太る」「小食なのに太る」という方がいらっしゃいますよね?
そういう方々を含め、万年ダイエッターには耳に痛い研究結果が出てきました。

●「食べてないのに太る」はウソ 1~2割は忘れている
(NIKKEI STYLE)https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23857780U7A121C1000000?channel=DF140920160927

もちろん、体質は人それぞれですので、本当に食べていなくても太ってしまう方もいらっしゃることでしょうが、通常は、忘れているだけでそれなりに食べているんだよという、身もふたもない結果です(笑)。

それは、歴史上長い飢餓時代を生き抜いてきた人類の本能であったり、甘いものやフライ、ファーストフードなどを食べたことによる罪悪感のせいであったりするようですが、結果的に多くの人が実際に食べた量よりも少ない量しか食べていないと思ってしまうようです。まあ、お気持ちは大変よくわかります。

しっかり食べて健康を保とう!

太りすぎは問題ですが、痩せ過ぎも大問題だとは、今までに何度も話題にしてきました。
食に振り回されることなく、しっかりと健康を保つには、まずは自分がなにを食べているかというしっかりとした認識が必要です。

なんとなくつまむ、なんとなく食べる、お腹は空いてないけど、暇だから、口寂しいから、という「ダラダラ食べ」が良くないとは昨今さまざまな所で言われています。

お腹がぐうーっと鳴るほど空いてから、しっかりと栄養になるものを食べる。栄養学だメソッドだと大上段に構えなくても、まずはそういう単純なところから始めるのが、良いのかもしれませんよ。

みんなで食べるとついつい楽しい気持ちが大きくなり、ずっと食べ続けてしまっていたことに後で気づいてしまう事も。雰囲気って怖いですね。(笑)節度を持って、美味しく楽しく送別会・歓迎会を楽しんでくださいね!

arrow_drop_up