登録販売者の採用から求人、日常までを登録販売者.com編集部よりお届け!

株式会社ビックカメラ主催 薬剤師による無料早期登録販売者受験対策セミナー

【充実の2日間】どなたでも参加可能! 完全無料!ビックカメラ ドラッグ事業部薬剤師による「登録販売者早期受験セミナー」 ビックカメラが医薬品販売にとても力を入れているのをご存知でしょうか? もちろん、...
detail
Social FB Social TW Social Social

整腸剤にビフィズス菌が配合されているのはなぜ?

登録販売者ドタバタ劇場
最近ではビオフェルミンやテスミン、ヤクルトBL整腸薬などの整腸剤だけでなく、ヨーグルトやチョコレートにまでビフィズス菌が配合されていますよね。なんとなくお腹によさそう、といったイメージがあるかもしれませんが、登録販売者としてはきちんと理由まで知っておくべき。今回はプロバイオティクスについて考えてみましょう。
detail
Social FB Social TW Social Social

健康や免疫にも関わる臓器って?~夏の終わりの腸内環境

夏の終わりにお腹を壊しやすい方はいらっしゃいますか?暑い夏の気温、冷たいものの取りすぎ、あまりに暑いので外を出歩かない=運動不足などが原因で、お腹の調子を悪くされる方が多いんだそうです。つまり、腸内環境のバランスが崩れてしまっているということなんですが、実はこれ、下痢や便秘のみでは済まない可能性もあります。
detail
Social FB Social TW Social Social

「体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)」は相談すること

登録販売者ドタバタ劇場
医薬品によって薬剤師や登録販売者に相談するべき人が異なりますが、たいていは妊婦や授乳婦、何らかの疾患を抱える人など、該当者が明確です。しかし中には、自分(または家族)がそれに当てはまるのかどうかわかりにくい注意書きもあります。注意書きが指す意味を正しく理解しておくためにも、今回は「体の虚弱な人」について考えてみましょう。
detail
Social FB Social TW Social Social

株式会社くすりの福太郎「Smile every day! 街の笑顔を増やしたい」

【小岩店 店長:佐藤嘉一さん】 くすりの福太郎の良いところ 同業他社を複数社経験した私としては、くすりの福太郎が他企業と大きく違うと感じるのは、働いていく中で自分自身の販売能力をしっかりと身につけられ...
detail
Social FB Social TW Social Social

授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること

登録販売者ドタバタ劇場
妊婦や授乳婦への薬物投与は慎重になるべき。妊娠中や授乳中の女性自身、できるだけ医薬品の使用を避けるようにしていますし、注意深くなってもいます。そのため、こうした注意書きがある場合はもちろん、なくても相談件数は増えるでしょう。曖昧な返答をして重大な事故をおこさないためにも、ひとつひとつ正しい知識を身につけていきましょう。
detail
Social FB Social TW Social Social

学校が夏休みに入り、お子さんの行動が活発になると……|あせも

7月も後半になると学校も夏休みに入り、子供たちには楽しい、お母さんにはちょっと大変な季節です! また、本格的に暑くなる季節でもあります。
detail
Social FB Social TW Social Social

何が違うの?登録販売者も知りたいパブロンシリーズの商品特徴

登録販売者ドタバタ劇場
かぜ薬にはたくさんの種類がありますが、大正製薬が販売するパブロンシリーズは代表的な総合感冒薬と言っても良いですよね。しかしそのラインナップの多さは時にお客様を混乱させてしまうようです。登録販売者として、それぞれの特徴をつかんでお客様におすすめできるようにしておきましょう。
detail
Social FB Social TW Social Social

用法及び用量に関連する注意書き「必ずかんで服用すること」

登録販売者ドタバタ劇場
大半の内服薬は「飲む」薬ですよね。しかし錠剤や液剤などとは違い、「かんで」使用したり、「舐めて」使用したりするものもあります。どうするのが正しい使用法なのか覚えられればそれに越したことはありませんが、添付文書のどの部分に記載されているかを把握しておけば安心。今回は飲み方に注目してみましょう。
detail
Social FB Social TW Social Social

お客様はかぜ薬にどんなイメージを持っているか

登録販売者ドタバタ劇場
代表的な市販薬といえばかぜ薬。かぜをひいた時、あまりにひどい場合以外は市販薬で対応するというお客様も少なくないですよね。しかし、お客様が「かぜ」と「かぜ薬」について正しい知識を持っているとは限りません。今回は一般のお客様がかぜやかぜ薬に対して抱いている誤ったイメージについて考えてみましょう。
detail
Social FB Social TW Social Social