登録販売者.com

ログイン 無料登録

アーカイブ

登録販売者、採用の現場から

知っておきたい薬剤知識 ~統合失調症の治療薬~

統合失調症の治療薬 これまでの研究から、統合失調症の陽性症状(妄想や幻覚)には、脳内で神経伝達物質の一つであるドパミンの拮抗作用をもつ薬の効果が高いことが分かっており、脳内のドパミンが過剰な状態であることが原因ではないか […]

登録販売者、採用の現場から

知っておきたい疾患知識 ~統合失調症~

統合失調症とは 統合失調症は、妄想や幻覚などの精神症状が特徴的な疾患です。 日常生活を送る中で、自分の考えや気持ちをまとめられなくなる状態が続き、自身の感覚・思考・行動が病気のために歪んでいることが理解しにくいといったこ […]

登録販売者になりたい人へ

登録販売者試験にも出題される口腔咽喉薬及びうがい薬(含嗽薬)に配合される生薬・漢方処方とは?

登録販売者試験過去問 (平成30年 京都府 午前) 問33  口腔 くう 咽喉薬及びうがい薬(含嗽 そう 薬)に配合される生薬成分及び漢方処方製剤 に関する記述について、誤っているものはどれか。 ラタニアは、クラメリア科 […]

登録販売者、採用の現場から

医薬品の副作用について―血液障害編―

貧血の概要 まずは赤血球関連の血液障害です。「え、赤血球って何だっけ」という方もいるかと思いますので、まず赤血球について説明します。 赤血球は、細胞成分のうちで圧倒的に多い(約96%を占める)血球成分です。その数は血液1 […]

登録販売者、採用の現場から

「販売時のコミュニケーションが大切」とは言うが、求められるコミュニケーションとは何か?

会話だけがコミュニケーションというのか? コミュニケーションという言葉を聞くと、なんとなく「言葉による意思疎通」をイメージしてしまう方もいると思います。 しかし、コミュニケーションは言葉だけで行われるものではありません。 […]

登録販売者、採用の現場から

啓発活動に参加してみよう! 試験にも出るその内容とは?

薬物乱用防止期間 「ダメ。ゼッタイ。普及運動」 薬物乱用は世界的に問題視されていることであり、乱用者の低年齢化や健康被害、二次的犯罪が多発しており、国内でも深刻化されています。 この危険ドラッグ乱用をなくすために、国・都 […]

登録販売者になりたい人へ

ドラッグストアで活かせる資格 ~食事や栄養に関する資格~

食事や栄養に関する資格1:食生活アドバイザー 広い視野で食生活をとらえ、健康な生活を送るための提案を行える人材を目指します。 食生活アドバイザー資格では、栄養素の働きや、病気と食事との関連、食品の分類法、栄養表示などの食 […]

登録販売者、採用の現場から

知っていますか?? 薬の添付文書の読み方

添付文書とはどのようなもの? 登録販売者として、最も医薬品の情報が凝縮されている資料とも言える添付文書。 添付文書は医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(通称、薬機法)により、医薬品等の用法、用 […]

登録販売者、採用の現場から

登録販売者のスキルアップにオススメの資格3つをご紹介

登録販売者にオススメの資格1:POP広告クリエイター POPとは「Point of purchase advertising」(購買時点広告)の頭文字から取った略語で、主に店頭プロモーションとして使用される広告媒体です。 […]

arrow_drop_up