仕事とメリット…登録販売者制度の背景


  1. 登録販売者.com
  2. 仕事とメリット
  3. 登録販売者制度の背景

仕事とメリット

2009年から施行される改正薬事法によって新たに誕生する「登録販売者制度」。この薬事法改正によって何が変わる?

登録販売者制度の背景

変わる医療品販売

薬事法は1990年以降大きな改正は行なわれていませんでした。2009年の薬事法の改正は医薬品の販売に大きく変化をもたらしました。この薬事法改正の目的を考えてみましょう。
登録販売者試験実施ガイドライン作成検討会報告書(2007.6.26)では以下のように書かれています。

この薬事法改正は、一般用医薬品の販売に関し、リスクの程度に応じて専門家が関与し、適切な情報提供等がなされる実効性ある制度を構築することを主眼としている。このような観点から、改正薬事法においては、一般用医薬品の販売にふさわしい、薬剤師以外の専門家として、登録販売者が位置づけられており、その 資質を確保することは、一般用医薬品の販売制度の実効性を担保する重要な要素の一つとなっている。

そもそも薬の販売は、薬剤師か薬種商の資格のある人に限られていました。ところが消費者にはドラッグストアなどに薬を買いにいっても、店員が薬剤師なのかパートやアルバイトなのかの区別がわからず、薬剤師が不在でも購入することが可能でした。その結果、健康被害が発生してしまった実態があります。
今回の薬事法改正はそのような事態が起こらないように「副作用などのリスクの回避をするための情報提供をきちんと行なうこと」であり、そのために医薬品を販売する際は営業時間内には薬剤師または登録販売者を必ず常駐させることが一番の大きな目的です。

それでは、登録販売者の資格をもつことによるメリットは何でしょうか?
具体的に見ていきましょう。

広がる仕事の幅

このページの上部へ

義務化研修対策問題集

マイページ

メールアドレス

パスワード

※パスワードをお忘れの方はこちら

会員になろう!

会員登録をした皆様に、登録販売者最新情報を配信しています。
是非ご登録ください!
>> メルマガバックナンバー

登録

登録販売者、採用の現場から

ドラッグストアや企業の担当者様

WEB問題集

登録販売者運営者ブログ

ドラッグストア業界コラム

登録販売者協会

三幸医療カレッジ

登録販売者.comモバイルサイト

携帯サイトQRコード

求人情報やWEB問題集を配信中。
是非ご利用ください!


携帯にURLを送る>>