仕事で役立つ実務知識…ビタミン剤


  1. TOP
  2. 仕事で役立つ実務知識
  3. ビタミン剤

セルフメディケーション

登録販売者の資格を取った後もプロの道を極めよう!現場でのご活躍にお役立て下さい!

ビタミン剤

  • ビタミン剤
  • 漢方薬
  • 風邪薬
  • 解熱鎮痛薬
  • 胃腸薬
  • 塗り薬
  • 貼り薬
  • 整腸薬・下痢止め
  • 目薬
  • 花粉症薬

妊娠中と思われる女性とその母親がご来店されました。
娘さんの方は大変心配そうにお聞きになりました。
「あのう・・・ 『妊娠中に葉酸を摂取しないと奇形児が生まれる』って聞いたのですが、本当ですか?」

葉酸はほうれん草の抽出物から見出された水溶性ビタミンB群の一種です。植物性食品だけでなく、動物性食品のレバーなどにも多く含まれています。
妊娠初期に葉酸が不足すると、神経系の障害を持つ子どもが生まれるリスクが高くなるという理由で2000年度からは母子健康手帳にも神経管閉鎖障害の発生予防のために葉酸の必要量が記載されるようになりました。
葉酸は生物の細胞にある核酸の中のDNAが作られるときに働く補酵素で細胞分裂に欠くことが出来ない栄養素です。妊娠初期は人間の成長の中で、最も細胞分裂が盛んな時期で、特に受胎して2~4週間位までに細胞は非常に活発に分裂を行います。妊娠予定のある人や可能性のある人は妊娠に臨む1ヶ月くらい前から葉酸の摂取を心がけたいものです。
ご参考までに厚生労働省は葉酸を成人で1日240μg、妊婦では440μg、授乳時には340μgの摂取を推奨しています。
過剰摂取については、葉酸は水溶性ビタミンなので尿中に排泄されてしまうので、あまり問題にはなりません。ただ厚生労働省による葉酸摂取量上限は1日当たり1000μgです。葉酸はカルシウムや鉄分と同様吸収率が低いため、日頃から意識して摂取するよう努めたい栄養素です。ご参考までに葉酸を多く含む食品を掲げてみました。

葉酸を多く含む食品

このページの上部へ

義務化研修対策問題集

マイページ

メールアドレス

パスワード

※パスワードをお忘れの方はこちら

会員になろう!

会員登録をした皆様に、登録販売者最新情報を配信しています。
是非ご登録ください!
>> メルマガバックナンバー

登録

登録販売者、採用の現場から

ドラッグストアや企業の担当者様

WEB問題集

登録販売者運営者ブログ

ドラッグストア業界コラム

登録販売者協会

登録販売者.comモバイルサイト

携帯サイトQRコード

求人情報やWEB問題集を配信中。
是非ご利用ください!


携帯にURLを送る>>